FC2ブログ

師走の冬景

DSCF1611.jpg

DSCF1609.jpg
今年の冬はやっぱり遅そうだ。雪の降るのを待って撮影に出かけた。昨年は大雪で歩けなかった思いがあるポイントが、10センチも雪がない。その意味では歩くには難儀しない。やはり冬は手がかじかむくらい寒く、目指すポイントにたどり着けないくらい厳しい冬景を撮りたいと思っている。撮影日の朝の気温はマイナス5度、例年ならマイナス10度くらいになり、手や足がしびれるが意外に暖かかった。一枚目は雪のふりしきる中での町明かりの残り柿、二枚目は桧原湖の夕景です。
スポンサーサイト