FC2ブログ

師走の冬景

DSCF1611.jpg

DSCF1609.jpg
今年の冬はやっぱり遅そうだ。雪の降るのを待って撮影に出かけた。昨年は大雪で歩けなかった思いがあるポイントが、10センチも雪がない。その意味では歩くには難儀しない。やはり冬は手がかじかむくらい寒く、目指すポイントにたどり着けないくらい厳しい冬景を撮りたいと思っている。撮影日の朝の気温はマイナス5度、例年ならマイナス10度くらいになり、手や足がしびれるが意外に暖かかった。一枚目は雪のふりしきる中での町明かりの残り柿、二枚目は桧原湖の夕景です。
スポンサーサイト

四国の写真展と撮影

DSCF0857.jpg

DSCF0891.jpg
12月1日~25日まで四国 「ギャラリーおおきた」 で写真展開催中です。1週間四国でお世話になってきました。朝から夕まで撮影三昧で、天候も雨有り晴天有りと撮影は最高の条件。さらに撮影ポイントを熟知した大喜多さんの案内で素晴らしいロケーションばかり。案内していただいた大喜多さんの面目をつぶしてはいけないと、私も張り切って撮影に臨みました。紙面の秋の風景は琴平山です。雨上がりで紅葉も色よく、さらに落葉も素晴らしかった。

四国の写真展

IMG_2018112310123938f.jpg
今年は暖冬の気配、しかし秋の彩りはほとんど無くなった関東・東北地方です。まだ少し秋の気配があることを願って四国で写真展開催。四国・香川県 ギャラリーおおきた さんで12月1日~12月26日まで開催させて頂く事になりました。こころ葉の写真展も六本木から始まって今回で六回目、来春には私の故郷会津で開催、錦を飾れたらと思っています。私の足跡で一番少ないのが四国でした。作品もほとんど無く、今回の写真展でカメラのシャッターをどれだけ押せるか楽しみにしております。四国の写真好きな皆さんのお越しをお待ちしております。

三姉妹 揃いました

DSC00198.jpg
富士フイルムカメラ X-Tシリーズ 三台揃いました。T1は写真展「彩あわせ」を記念して購入、T2は「風景写真上達の本」 出版記念に、今回のT3は事務局長のおねだりに負けて、T2を奪われたことによる結果です。それぞれのフジの 「X」 カメラを使ってきましたが X-T3はシルバーにしてみました。今まではフイルムカメラとデジカメを半々くらいの撮影。いよいよフイルムがなくなってきたので、ある面で苦肉の策でもあるのですが・・・、色味の良いカメラでまた、撮影に頑張っていきます。それでもフイルムカメラは車に積んでいきます。フイルムの楽しみはまた別物です。今年の12月には四国高松のおおきたギャラリーで写真展です。今年の締めにふさわしい写真展にしたいと思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。